家の寿命を長くするために|繁殖力が強いゴキブリは徹底的に退治|増える前に行なう対策
作業員

繁殖力が強いゴキブリは徹底的に退治|増える前に行なう対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

家の寿命を長くするために

床

人間の健康にも

日本の住宅には多くの木材が使われています。四季によって大きく湿度や気温が変化する日本の風土に合わせ、昔は床下も空いていて空気が流れ込むような形状になっていました。しかし気密性が悪く冬に寒くて夏に暑いという状態を快適に過ごせるようにするため、気密性の高い住宅へと変化してきています。それは床下も同様なのですが、それが理由となり、床下に湿気が溜まりやすくなってきています。湿気は家の木材を腐らせてしまったり、シロアリにとって快適な場所になってしまうため、家の寿命を短くしてしまうものです。また、床下の湿気でカビが生え、それが原因でアトピー性皮膚炎や過敏性肺炎が引き起こされているとも言われています。その改善のために床下換気を備える住宅が増えてきています。

種類と費用を調べる

床下換気を行うと、床下の湿気を屋外へと排出し、乾いた空気を取りいれることができますのでシロアリやカビの発生しにくい環境を作り上げることができます。床下換気は専用の除湿器で湿った空気を取り込み、水分を外に排出することで自然と床下の通気口から外部の空気を取りいれるというものや、通気口に換気扇を取り付けることで強制的に外部から乾いた空気を取りいれる方法もあります。ここで注意が必要なのは、これらの床下換気を設置しても、電気代が必ず必要になってしまうという点です。通常の家電のように家の電源を利用するものや、太陽光発電で得た電気を利用するタイプもあります。太陽光発電を利用するタイプだとランニングコストが安くなると感じますが、機器の設置のための費用も必要になります。設置後の費用も考える必要があります。